2017年4月30日日曜日

OUMIER WASP NANO RDA

小さいRDAを +Hal Ym さんからいただきました。ありがとうございました。

まずはどれだけ小さいのかという比較です。
WASP NANO RDA
NUGGETに載せてみました。だいぶ小さいですね。
小さいアトマの比較
左からWASP NANO RDA、EHPRO NixonV2、どっかのクローンRDTAです。
自分が持っていた小さいアトマより小さいです。

早速ビルドしてみます...
やってしまいました(笑)
MODにピントが合ってしまいましたが、UD Staggered Fused Clapton Coil 0.2 ohm(SS316L)でビルドしました。

特徴的なデッキなのでコイルが接触してしまう可能性が他のアトマより高いかと思います。今回は結構ギリギリでしたね。

そして焚くとね、熱いワケですよ。クラプトン。(=゚ω゚)ノモーモーさせますから(笑)。 そこでドリチの登場です。
これでウイークポイントだと思われる「熱い」と「スピットバック」の問題も低減できます。 そういえばNixonV2も相当熱かった気がする。

実際に使うであろう状態でPicoに載せるとこうなります。
Eleaf Picoと

Eleaf Pico Dualと
また、ジュースウェルが結構あるのですが、今の状態だとコットンで見えなくなってしまうため、リキッドがあふれてしまうこともあると思います。 リキチャ頻度の高いRDAではちょっと困りますね。そのためのBFピンなのかも知れませんが。

味やモーモー具合については問題ないレベルだと思いますよ。まだ1回しかビルドしてませんけど^-^;

他人のブログでは散々な言われ方をしているアトマですが、同じような色や形をしたトップキャップのアトマイザーもありますし私は気になりませんでした。まあ、感じ方は人それぞれなんで。
もしかすると自分のは510ドリップチップが使えるので、その人のは違うアトマなのかもね。似てるけど。




忌憚のない意見を言えば、小さいMOD用に小さいアトマを探している人やシングル専用でもよい人、BFアトマを探している人ではアリだと思います。


HEVENGIFTS では US$ 19.90 で、PreOrderです(2017/4/30)。